第1回保険料にあてるために契約者から預かった金銭のことです。
保険会社が契約の申込みを承諾した場合には、第1回保険料に振り替えられます。