告知する項目を簡単にした保険で、本来は「限定告知型」と言います。主に生命保険、医療保険に設定されています。
 一般の保険よりも引受基準が緩和されており、健康に不安のある方や治療中の方でも加入しやすい保険です。
契約前の病気やケガが悪化もしくは再発した場合でも保障されます。
契約日からその日を含めて1年以内に保険金・給付金の支払事由に該当された場合、支払われる保険金・給付金は半額となります。
保険料は一般の医療保険に比べ割増しされていますが、誰でも加入できる「無選択型保険」よりも安くなっています。