保険料払込猶予期間が過ぎても保険料が払い込まれないときに、保険約款の規程により、未払保険料とその遅延利息の合計額以上の解約返戻金があるときは、生命保険会社が自動的にその保険料を立て替え、保険契約を有効に存続させる制度です。
約款貸付は、「自動振替貸付」とも呼ばれます。