保険会社と契約者お互いの権利義務を規定しているものです。
保険会社はあらかじめ一定の契約条件、内容を定めた保険種類ごとの約款を作成し、金融庁長官の認可を受けて、公平に契約できるようにしています。