将来の保険金支払いの財源となる部分の保険料のことです。
純保険料は、予定死亡率と予定利率によって算出されます。
さらに、純保険料は、死亡保険金支払いの財源となる「死亡保険料」と満期保険金支払いの財源となる「生存保険料」から構成されています。
また、生命保険の保険料は、純保険料と付加保険料から構成されています。