死亡保険の一種で、保険期間が被保険者の生存中一生涯続く保険です。
被保険者が死亡したときに、死亡保険金が支払われます。
保険料払込期間は、一定年齢または一定期間で終了する「短期払」と、一生涯払い続ける「終身払」があります。