生命保険契約の締結後、どの程度の契約が有効に継続しているかを新契約の保険金額を基準として量る比率のことです。
13か月目、25か月目などの保険料の払込みの有無により契約の継続を判定します。