契約を締結するにあたって契約書に、その契約に係る権利・義務を負うことを確認する意味で、自分の手で自分の姓名をフルネームで記入(自署)することをいいます。