保険申込時に行う、保険会社の指定する医師が問診・検診を行ないます。これを診査といいます。
生命保険では、人の死亡や生存中の疾病・災害による入院について、保険金・給付金を支払うために、原則として医師の診査による危険選択を実施します。
「医的診査」ともいいます。