生命保険契約を引き受けの際に、過去の入院・手術歴や既往症などのために保険契約ができない身体のことです。
「非保険体」ともいいます。