大蔵省(現:金融庁)が過去、金融機関を保護してきた金融行政のことです。
いちばん遅い船に合わせて船団を航行させることを、金融機関の行政に例えた呼びかたです。現在は自由化が進み護送船団方式の運営はなされていません。