保険会社が将来支払う保険金などに備えて、保険料の中から積み立てをしている準備金のことです。
生命保険会社の責任準備金は、保険料積立金、未経過保険料、払戻積立金、危険準備金の4区分に応じて算出されます(保険業法施行規則第69条第1項)。