生命保険の契約転換制度で利用される、現在の契約の責任準備金と配当金の合計額のことです。
「下取り価格」ともいいます。