保険期間の経過にしたがい死亡保険金額が徐々に増加していく定期保険で、契約時の死亡保険金額の最大5倍まで増加していきます。
保険料は、全保険期間を通じて一定です。
法人の経営者向けに開発された生命保険商品で、企業の成長に併せ、死亡保険金も増加させるよう、保険設計されています。また、契約内容によっては、保険料の一部(1/2,1/3,1/4など)が損金算入可能です。
保険期間の途中で解約した場合には、前払い性が高いため、一般的な平準定期保険よりも解約返戻金が多くなります。