保険金額が期間の経過とともに減少していく定期保険です。
被保険者の年齢とともに必要保障額は逓減していくので、遺族保障として活用できます。
また、住宅ローンなどの債務残高を保険金額とする「団体信用生命保険」は、債務額が減少するにつれて保険金額も減額するので逓減定期保険となります。