有配当である生命契約に対し、その配当ために準備されている資産をいいます。株式会社と相互会社とでは、配当準備金への繰り入れ方法が異なり、株式会社は決算時に「契約者配当準備金繰入額」として契約者への配当財源が確保され、相互会社は社員総代会によってその処分が決められ、社員配当準備金を財源として契約者に対し支払われます。