保険契約者が保険契約締結の際に、合理的な判断をするために必要な事項です。
保険業法に基づくものや金融商品販売法に基づくものがあります。
重要事項を告げない行為などは、保険業法で禁止されています。
重要事項を告げないで顧客に損害が発生した場合は、金融商品販売法に基づき損害賠償責任を負います。