保険期間が被保険者の年齢で98歳・99歳・100歳など長期にわたり続き、保険金額は一定の定期保険です。
定期保険でありながら貯蓄機能を備えるために、解約返戻金を利用することも可能です。
ただし、被保険者が保険期間の満了まで生存した場合には、解約返戻金はゼロになります。