金融機関の役員または使用人が職務上知り得た顧客の非公開金融情報が、保険募集に利用されないことを確保するために生命保険募集人などである銀行等が行なわなければならない措置のことです。
ただし、非公開金融情報が保険募集に利用されることにつき、事前に当該顧客の書面その他の適切な方法による同意がある場合を除きます。