生命保険加入時に、被保険者が過去1年間(2年間とする会社もあります)煙草を吸っていない場合に適用される料率です。
非喫煙者料率は、通常(喫煙者)より安い保険料率となっています。
非喫煙者料率が適用される保険種類は、定期保険や収入保障保険などに限られます。