「保険料払込免除」の略で、被保険者が不慮の事故による傷害を直接の原因として所定身体障害の状態になったときに、以後の保険料の払込が免除されることです。