保険料を基準にして保険金額を算出することを指します。つまり、支払う保険料から保険金の額を設定します。保険業界では保険料を「P」と呼ぶ場合があります。