LTDは、長期所得補償保険の(Long Term Disability)略称です。病気・ケガ・心疾患などで長期に渡り就労不能状態になった場合に、所得の一部を補償する損害保険です。日本では日立キャピタル損害保険の「長期就労不能所得補償保険」が有名です。60歳まで補償されるため、住宅ローンの返済にも役立ちます。

個人向け長期所得補償保険を、PERSONALのPを頭文字を取り、と、団体向けの長期所得補償保険をGLTD(GROUPのG)と略称しています。

また、生命保険会社が取り扱う長期の所得補償保険を「就業不能保険」と呼び、販売している会社もあります。