公証人役場で日付のある印章をおすことにより証拠力ありと法律上認められる日付です。
銀行等が担保物件の火災保険等の保険金請求権に質権設定をする場合、保険会社に対し質権設定の承認を求めて承認を得た後、その質権設定承認請求書に確定日付を受けることによって第三者(他の債権者)に対する対抗要件を備えることができます。