20歳以上60歳未満で国民年金に任意加入できる人が、任意加入しなかった期間のことです。
老齢基礎年金などの受給資格期間(原則として最低25年)を満たしているかどうかをみるときには計算されますが、年金額を計算するときには含みません。