国民年金の保険料を納めた期間または厚生年金保険に加入した期間が6か月以上ある外国籍の人が、出国後2年以内に請求を行うことで加入期間等に応じて計算された一時金が支給されます。
なお、既に年金の受給権を持っている人、障害手当金を受け取ったことのある人、将来老齢年金を受け取る資格期間がある人は、脱退一時金の請求はできません。