共済年金に加入している人が、以下の場合などに遺族に支払われる年金です。
1. 在職中に死亡した場合
2. 在職中の病気やけがが原因で死亡した場合
3. 退職共済年金を受けている人が死亡した場合