会社の役員が、業務上の過失によって第三者に経済的損害を与えた場合の賠償責任を対象とする保険です。
会社の役員が、職務の遂行に係る行為に起因して損害賠償請求を受けたことにより法律上の損害賠償金を負担した場合や、その際に、会社が法律や定款に基づいて役員の被った被害を補償した場合の損害と弁護士費用等争訟費用を担保します。
株主代表訴訟で敗訴したことによる会社役員の法律上の損害賠償金や争訴費用を担保するには特約を付帯することが必要です。
保険の性質上、次の場合などは免責となります。
1. 私的な利益や便宜供与を違法に得たことに起因する場合
2. 不誠実行為や犯罪行為に起因する場合
3. 株主の事前の承認を得ないで被保険者に違法に報酬が支払われたことに起因する場合
4. インサイダー取引による利益に起因する場合
5. 政治団体、官庁、取引先の役員等に対する金銭・恩典に起因する場合
会社役員賠償責任保険は、「D&O」と略称されます。