損害保険会社の積み立てる責任準備金の一種です。
異常危険準備金は、地震、台風、大火など異常災害が発生した場合の巨額の支払に備えて積み立てるものです。
普通責任準備金のみでは負担しきれないような巨額な支払に備え、損害保険会社が毎決算期に保険種類ごとに収入保険料の一定割合を責任準備金の一つとして積み立てます。