契約時にまとまった資金を活用して、保険金額の一部に対応する保険料を一時に払い込む方法です。
一部一時払は、「頭金」ともいいます。
月払契約で一部一時払を利用した場合には、月々の支払いが軽減されます。