契約者の公平性を保つため、契約締結に先立ち医学的にみた被保険者の健康状態を把握し、契約の申し込みに対する諾否を決めることです。
医的診査は、「医的選択」ともいいます。