年金商品などで受け取る年金のうち、配当などによる増額部分を除いた部分のことです。
契約年金ともいい、契約時に金額を定めます。