保険契約者が保険期間の途中で保険契約を解約したときに、保険会社から契約者に支払うことを約束している金額のことです。
解約払戻金は、解約のほか、減額(一部解約)、失効、告知義務違反などにより解除された場合にも支払われます。
解約払戻金の額は、保険種類、性別、契約年齢、保険金額、保険期間、経過年数、保険料払込方法、払込回数などによって異なります。
生命保険会社によっては、解約払戻金のことを「解約返戻金」と呼んでいます。